FC2ブログ

荒屋敷-ARAYASHIKI

汚部屋、ごみ屋敷、孤立無業者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--(--)--時--分 |スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)

みんな大好き!おにぎり!

昨日は、おにぎり記念日(6月18日)だったそうだよ。そして、おむすび記念日が1月17日だそう。

「おにぎり」と「おむすび」って呼び名が違うだけで同じだよね?何かほかに違いがあるの?

おにぎり:丸でも俵でもよい
おむすび:三角の形をしたもの

という説があるらしい。その逆もあったり。
おにぎりっていつからあったんだろ。

昭和62年12月、石川県鹿島郡にある弥生時代後期とされるチャノバタケ遺蹟からおにぎりと思われる形状の炭化したお米が出土。すでに三角形をしていた。人の指で握られた痕跡があって、これが現在日本最古のおにぎりとされている。焼きおにぎりだったんだね。また、平成21年神奈川の北金目塚越遺蹟からも焼きおにぎりが発見されている。

奈良時代には『風土記』の中に「握飯」の記述があって、平安時代には屯食と呼ばれ宴の席でふるまわれたり、兵士のためのミリメシだった。この屯食は今のおにぎりと比べるとだいぶ大きくてひとつ1合はあったみたい。

兵士の携帯食で思い出したけど映画八甲田山のおにぎりカチカチで食べれないシーンが思い出され辛くなります。

おにぎりに梅を入れるようになったのは鎌倉時代から、海苔を巻いたのが元禄のころで、おにぎりに海苔のイメージが定着したのは明治。

そしておにぎり独特の三角形のかたち、これには日本人の信仰とかかわりがあったのだった。八十八の労力を注ぎ、収穫して神様にお供えするお米。古来、神様は山にいて、田んぼにやってきて人間に恵みをあたえ、また山に帰っていくと信じられていた。信仰の対象になってきた山。山は三角形、三角は神様から命エネルギーを授かりたいという当時の人々の願いがこめられていたのだった!

日本人のコメ信仰なんだね。米を練って虫歯に。。。ってのもコメ信仰からきてたんだねぇ。

そういえばJINで脚気がはやって白米が原因で玄米を・・・てハナシがあったなー。白米が食べられるようになったのは戦国時代末期で、白米は超高級品。精米技術が発達したのは江戸時代。家康も脚気だったんだよなー。ふっくら柔らかく甘くておいしい白米はながらく人々のあこがれだった。そんな白米だけど、近年「白米食べれない」っていう子どもが増えてるんだそう(精神科の先生からきいた)。白米キモチワルイんだそう。理由は味ついてないからだって。ちょっと悲しい。

一般社団法人おにぎり協会 おにぎりの歴史
http://www.onigiri-japan.com/history
日本おにぎり協会 おにぎりの歴史
http://www.onigi-re.com/knowledge/history/
【おにぎりの日】おにぎりが三角形の理由は何なのか → 神の形らしい / 日本最古のおにぎりは2000年前! “三角おにぎりの化石” も出土していた
おにぎり Wiki
スポンサーサイト
06/19(日)21時04分 |スネップ先生の魔法薬学コメント(2) |トラックバック(-)
コメント
へぇ~♪
おにぎり と おむすび って違うんだ!
初めてしりました(・∀・)
なんかなんか、おにぎりだけで歴史が深いですね(汗)
スネップさんって物知りだ(≧▽≦)b
2016/06/19(日) 23:25 | URL | 純-jun- #-[ 編集]
純さん
私も、オニギリがそんな昔から作られてたなんて驚きでした。
最初はオニギリを蒸してから焼いてたみたいです。
黒米や赤米だったのかなと思います(^^)
2016/06/21(火) 19:39 | URL | スネップ先生 #t5k9YYEY[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。