FC2ブログ

荒屋敷-ARAYASHIKI

汚部屋、ごみ屋敷、孤立無業者

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--(--)--時--分 |スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)

手が…

思いついたらよく行く神社さんがあるんだ。自分は流行りのパワースポットなんかにもあまり興味がないけれど、そこは好きで毎年初詣にも行く。その近くには美味しいラーメン屋があってね、帰りにたべるのが楽しみだ。

或る日、そうだ3年くらい前になるだろうか。その日もお参りに行こうと向かった。大鳥居からではなく、西の鳥居から境内に入ろうと進んでいくと、カバン屋の前のあたりで急に体が重くなった。何やら背中がゾクゾクするのである。お参り済ませてもどうも調子が悪く、気になって仕方ない。

意識をゆっくり背中に向けると、鎧武者?落ち武者?ていうのかな、明らかに現代人じゃない、男がはりついていた。兜はつけておらず、胴当、草摺、などだいたいは時代劇で見るような甲胄姿だった。彼はボロボロの刀を持っていた。

ぎゃああああああああああ!!落武者?!鎧武者?!

なんでこんな所に、落武者が?

いや自分、頭の病気だしなw
こういうモノも見るかもしれないw

しかし夜になっても、翌日になっても、その武者がいる。まさかそんなことはないよねえ~と思いながら、神社があるその地域の郷土史みたいのを調べてみた。すると…

×××××の戦い

なんと、古戦場跡地から目と鼻の先なのであった。目と鼻の先どころか目玉とまつ毛の先くらいの距離かもしれない。

え!まぢ?!本当にこんなことってあるんだな!ビックリ!すげー!

自分が歴女でないことを後悔した。もし甲胄に詳しかったら見ただけで、お!こいつは××時代の〇〇側の甲胄で、これはまさしく×××××の戦いに違いない!そしてこの武士の地位はこれくらいだ!など、わかったかもしれない。詳しく検証できたろうに。


そんなことを思い出したのは、ここ最近、左足首を誰かの手で握られてるような感覚があるんだよね。それがちょっとヒンヤリしててさ…これは幻覚かな?まあ調べようがないからほっとく。
スポンサーサイト
08/07(日)21時59分 |未分類コメント(2) |トラックバック(-)
| HOME | 誤診
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017/04/27(木) 23:23 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017/04/30(日) 17:01 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。